07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

週末作家入門 【廣川州伸(著)】 

週末作家入門 まず「仕事」を書いてみよう (講談社現代新書)週末作家入門 まず「仕事」を書いてみよう (講談社現代新書)
(2005/10/19)
廣川 州伸

商品詳細を見る

2010.10.16読了

先日も、40歳からの本を書く技術という本をご紹介しましたが、同じような類の本です。
サラリーマンから小説家になった司馬遼太郎さんや開高健さんんを例に(ちょっとハードル高すぎる気もしますが)、さあ、あなたも!と変な誘惑を持ちかけてくれる(笑)本です。

この本で、なるほどと思ったのは、作家になるとかならないとかそういうことではなく、
何かを書くためには人生の棚卸と仕事の棚卸をしようというものでした。

小さいころから何をやってきたのか、それは好きだったのか、得意だったのか、またそれをやってみたいと思うのかなどなど。そうして自分史年表をつくり、何か創造的なことをしていた自分を振り返るのです。
アルバムを見返したりするのもいいかも。
むむむ、でも待てよ。こういう作業って、定年後とかに結構するものだと聞いているが・・・・・・

この本は主としてビジネス書・ビジネス小説を書こうという方対象ですが、私が本を書くとしたら、本当は仕事とかのビジネス書じゃなく、元文学青年としては、小説とかエッセイとか書いてみたいんですがねえ。

今のところ、私が頑張れば書けるかなあと思うテーマは、ズバリ、娘の中学受験かな。
もうあの一年間は、どれだけエネルギーを使ったか。。。笑いあり涙ありでしたから。

またまた何の本の感想にもなっていない、ぐだぐだな記事でした。
連休中はこんな感じでぐだぐだでやってゆきますので(笑)、皆さまも、ぐだぐだっと流していただけますと幸いです。


ブログランキングに参加しています
人気ブログランキングへ
ポチっとクリックしていただけますと幸いです。皆様の応援、感謝しております。
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

テーマ: ブックレビュー

ジャンル: 本・雑誌

[edit]

ビジネスマンのための40歳からの本を書く技術 【三輪裕範(著)】 

ビジネスマンのための40歳からの本を書く技術ビジネスマンのための40歳からの本を書く技術
(2009/01/18)
三輪 裕範

商品詳細を見る

2010.10.14読了

この本はいつもよく読ませて頂いている、読書で気づいた男さんのブログでの記事を読んで、「よし、私も40歳を超えてるし、将来は本を書きたいなあ」なんて思っていたこともあり、手にとったものです。

一番大切なのは、当たり前ですが書きたいという熱意でしょうか。
これについて何が何でも書きたいというテーマがあったら、もう書けたも同然・・・ではないですが、すぐにでもスタートできるような気がします。

もちろん、そっからの情報収集・整理、文章にまとめることを経て、出版社に掛け合うってところが、とてつもなく大変そうですが。

速読ではなく多読が必要だと著者は唱えています。
そしてノートにアナログで文章を書いてみることも重要です。
私は最近モレスキンノートに、日記のような雑記のような、よく分からない文章を時々書いていますが、いつかそれが日の目を見ることになるのか?・・・・ならんでしょうねえ。

ま、いつの日か、出版することを夢見て、
まずはテーマ探しから始めましょうかね。

仕事でお付き合いをしている人が専門書を書いたりしているのは見ているので、本の一章分だけ書かせてもらうとか、そういうところでまずは勝負してみた方がいいのかなとも思っています。でも本に書いちゃうと、大事なビジネスのアイデアが漏れちゃうしなあ(って大したもんじゃないので、全くもってどうでもいいのですが)。

それでは、いつの日か、本を出すことができたら、いの一番に皆さまにお知らせ致します!


ブログランキングに参加しています
人気ブログランキングへ
ポチっとクリックしていただけますと幸いです。皆様の応援、感謝しております。
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村


テーマ: ブックレビュー

ジャンル: 本・雑誌

[edit]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。