10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

大阪出張 

今日は大阪に日帰り出張してきました。
奥さんに作ってもらったおにぎりと、ヨーグルト&みかん&バナナを新幹線で食べて、さあ仕事モードに突入・・・・しないんですよねえ。

そう今日はせっかくの長時間移動。
じっくりと小説を読もうと、重松清さんの長編「カシオペアの丘で」を上下巻持ってきてたのです。
既に昨日、上巻を8割方読み終えて、少しウルウルしている感じからのスタートでした。

そして、途中、名古屋に着いたのも気付かないくらい本に没頭し、もう、・、・、
溢れてくる涙がどうしようもなく、途中全く見えなくなるくらい。
ホントに声出しそうになるくらい。

ここまで感情移入してしまったのは久しぶり。
ここ数年間では一番私にフィットしてしまいました。

主人公の設定が私と同級生で誕生日も1週間くらいしか離れていない。小学4年生の息子さんがいる(私のところは3年生)のも似ているし、完全に小説の中に入り込んでしまったようです。

と、そんな状態で新大阪。
いかんいかんと頭を切り替えなくてはと、今日のプレゼン資料を谷町線で読んでいたら、、
谷町線の駅名って長いし、読めないのも多いなあと久々に実感。
思わず(ピンボケですが)路線図を携帯てパシャリと。
谷町線

喜連瓜破(うわ、「きれうりわり」って打ち込んだら一発変換した!!)
野江内代(うわ、これも「のえうちんだい」って一発変換だ!)

これ、何の四字熟語か?!って思いませんかねえ。
そのほかにもとにかく駅名が長い。
四文字だと関目高殿、千林大宮、五文字でも谷町〇丁目シリーズや太子橋今市。
さらに長いのになると天神橋筋六丁目や四天王寺前夕陽ヶ丘などなど。

改めて、へぇーーーと思いました。

で、仕事のことですが、プレゼンもまあまあ上手くいって無事終了。
新幹線で帰ってきました。

「カシオペアの丘で」の感想は、後ほど書きますのでお楽しみに!


ブログランキングに参加しています
人気ブログランキングへ
ポチっとクリックしていただけますと幸いです。皆様の応援、感謝しております。
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

[edit]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。