12 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 02

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

青葉区小中高生ミュージカルを観に行きました(雑談) 

ミュージカルを娘と二人で観に行きました。
といっても劇団四季のようなプロのミュージカルではなく、小中高生が行うもので、すでに横浜市青葉区では今年で10回目を迎える恒例のイベントです。実は我が娘も4年前、小学3年生だったときに参加して数カ月の稽古に参加し、出演したことがありました。演目は毎年異なり、脚本もオリジナル。

今年のタイトルは「こどもの国物語2010〜よみがえる歌声〜

横浜市には「こどもの国」という子供向けの公園施設があります。夏はプール、冬はスケートができて、サイクリングやテニス、バーベキューもできますし、牧場やこども動物園、湖でのボートなどなど広い敷地で色々なアクティビティができるところで、我が家も大変お世話になっている施設です。tyuou1.jpg


でも、この「こどもの国」、第二次世界大戦時には弾薬庫として使われ、実際に弾薬を作る工場もありました。kar_d60.jpg
今ではその面影はまったくなく、ただかつて弾薬庫だった場所はまだひっそりと残っています。今回のミュージカルでは当時弾薬庫で働いていた勤労学生のことを考えながら、地元の中学生と沖縄の中学生が交流を通じて、平和、命のつながりをテーマにしたもの。

実は神奈川県は沖縄に次いで、米軍基地の数が多い(って、劇中の先生のセリフで私は知りました。。。娘に聞いたら「知ってるよ」だって。学校でちゃんと教えるみたいですね)。確かに、戦闘機がときどき上空を飛んでいる。そのときの騒音は結構きつい。

さて肝心のミュージカルですが、娘が4年前にチョイ役で出ていた時に、同じくチョイ役だった子が名前のある役をもらっていたり、主役になっていたり、娘も刺激を受けたようで、「やってみたいなあ」と。

さて、ミュージカルの中味。
当然、涙もろい私は、泣きました。。。だって、歌声だけで泣けてしまうのですもの。
そして重いテーマ。
頭ごなしに戦争がどうだった、平和がどうだ、という話をしても聞いてくれない子どもたちも、こうやってミュージカルを通じて、学んでもらえたらいいですね。

とっても感動しました。演じているこどもたちにも、テーマも、台詞も、もちろんミュージカルの醍醐味である歌も踊りも!!


ブログランキングに参加しています
人気ブログランキングへ
ポチっとクリックしていただけますと幸いです。皆様の応援、感謝しております。
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

[edit]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。