02 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 04

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

分かち合う心 

未曾有の大地震から10日が過ぎようとしています。
阪神大震災のときも思ったのですが、再び、人と人とが「分かち合う」ことの素晴らしさを改めて感じました。

痛みを分かち合う
幸せを分かち合う


私たちは、平常時でも無意識に誰かと何かを分かちあっていると思います。
そして、あの地震のような大惨事が起こっている時ですら、被災者の方同志が痛みも幸せも分かち合っている姿がありました。

家族を亡くし、失意のどん底であるにもかかわらず、他人の救出に全力を尽くしている人
自分も被災者なのに、避難所で必死に働いている人
ほとんどスタッフもおらず、設備が無い病院で、必死に治療をし、病人・けが人を救っている人
原発事故の被害を最小限に食い止めるために、命がけで働いている人
避難所で、朝食として配られている2枚のパンを、「1枚でいいよ、なくなってしまうから」と言っている人

そこらじゅうに、分かち合う心が溢れています。

こうした気持ちを、私も大事にしたいなと思っています。

さて、地震後、色々な思いをつづって参りましたが、またビジネス書、小説、ノンフィクションのブログを再開したいと思います。長らくお待たせ致しました(待ってないかな・・・)。

では今週末か週明けまでには!

スポンサーサイト

[edit]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。