09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

月イチBLOGの行方 

また月が変わってしまいました。。
もはや、ビジネス書レバレッジリーディングなんてタイトルに値しないよなあ。
いっそのこと名前変えちゃうか。。
お気軽ビジネスマンの月イチ独り言とか(笑)

更新がなかなかできない理由を挙げると、いくらでもあるのですが、仕事とテニスと子育ての両立に加え、Facebookでの投稿が増えたことが原因かな。仕事とテニスと子育ての両立とか、なんか大層なことを言っておりますが、まあ精神力と体力と知力を常に使い果たしていて、ブログに時間がなかなか割けないのです。子育てというのは、私の場合、お勉強を教えるという家庭教師業務でございます(涙)

最近、電子書籍なるものを導入しました。専用リーダーは買っていませんが、iPadにアプリをダウンロードして何冊か読んでいます。昔は、「本はやっぱ紙で読むとが基本たい!なんが、電子書籍か、カッコばつけよって!」と田舎侍のようなことを言っていたのですが、撤回致します。めっちゃ、便利です、もう、めっちゃ、便利です!!!

通勤時に何冊もカバンに入れておくより、軽いし、さっと取り出せて、ぱっと読める。しおりもあるし、マーカーも引ける。問題は品揃えかな。。

それにタダで読める文庫が満載!!
ということで先日、夏目漱石の「こころ」を二十数年ぶりに再読しました。漱石の作品の中では一番記憶に残っているストーリーで、いま読んでも昔を思い出しながらキュンとなってしまいました。長い独白を手紙という形式を使う手法は、今でもよく使われますが、あの先生の手紙は圧倒的でした。調子に乗って、いま「それから」を読んでおります。

話題や新刊のビジネス書は電子版ではないことも多く、私がもっぱら今買っているのは100円未満の本。これだとペットボトルよりも安いし、仮につまらないとしても、ダメージ少ないので。

さて、そうは言っても紙の本も勿論読んでいます。佐藤優さんの「読書の技法」に影響を受けて、高校レベルのお勉強本を買って、通勤時に読んでいます。大学受験本では圧倒的に人気のあった実況中継シリーズの「世界史B」をまとめて4冊と、「超速日本史」、それに数学の本も。。。ついつい、のめり込んでしまうんですよね。


こころ (新潮文庫)こころ (新潮文庫)
(2004/03)
夏目 漱石

商品詳細を見る



読書の技法 誰でも本物の知識が身につく熟読術・速読術「超」入門読書の技法 誰でも本物の知識が身につく熟読術・速読術「超」入門
(2012/07/27)
佐藤 優

商品詳細を見る



NEW青木世界史B講義の実況中継 (1) (The live lecture series)NEW青木世界史B講義の実況中継 (1) (The live lecture series)
(2005/03)
青木 裕司

商品詳細を見る



超速!最新日本史の流れ―原始から大政奉還まで、2時間で流れをつかむ! (大学受験合格請負シリーズ―超速TACTICS)超速!最新日本史の流れ―原始から大政奉還まで、2時間で流れをつかむ! (大学受験合格請負シリーズ―超速TACTICS)
(2005/05)
竹内 睦泰

商品詳細を見る



数IA・IIB・IIICがこの1冊でいっきにわかる もう一度 高校数学数IA・IIB・IIICがこの1冊でいっきにわかる もう一度 高校数学
(2009/07/16)
高橋 一雄

商品詳細を見る


そんな中、某所で仕事絡みですが、セミナーの講師を引き受けたので、そのために専門書を読んでお勉強したり、読まなきゃいけない、読みたい本が満載です。

iPad導入によって、また読書熱が再燃しそうです!
では、また一ヶ月後に(笑)
スポンサーサイト

[edit]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。