09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

眠れぬ夜 

久々にブログを書く時間が突如できました。
なぜかというとタイトルの通り、「眠れぬ夜」がやってきたからです。「眠れぬ夜」があるということは「眠たい昼」があるわけで、要は時差ボケが治らないという状況なのです。

さて、その前にひとつご報告事項がございます。
私、9月末をもちまして8年間勤めた会社を退職致しまして、10月より新しい会社で働いております。
8年間楽しく遣り甲斐のある仕事を任せてもらって大きな不満は何も無かったのですが、前からやってみたかった新しいチャレンジをすべく、思い切って転職を決意しました。前の会社の会長、社長、チームの皆さま、そしてお客様には迷惑をかけることになってしまいましたが、最終的には温かく送り出して頂き、送別会では感動のあまり泣いてしまいそうでした。そして、10月からは一段と規模の小さな会社で新しい部門の立ち上げをやることになり、高揚感と不安感が入り混じる中、船出をしたところです。

と、いきなり入社してすぐに10日間の海外出張を命じられ、はるばるアメリカ合衆国まで行って参りました。
久しぶりの連日の英語のシャワーに、アメリカンな大雑把で量が多い食べ物に、ワインに、呑み込まれてしまい(笑)、すり減ってしまいました。が、かなりの刺激を受け、先日帰国したところです。

そして帰国翌日、ぼーーっとしたまま会社に行き、前から予定していた飲み会に出かけ、12時頃に帰宅。
出張疲れ+アルコール、普通は超眠いはず。にもかかわらず、なぜか頭が冴えきっている。ナチュラル・ハイ状態なのか。そんな私はネットをいじっていた高校生の娘に、「中間テストが終わったばかりの今こそ勉強すべきじゃないのか。お父さんが数学を教えてやるから教科書持って来い」となぜか言ってしまったのでした。

言う事を聞かないと思っていた娘がなぜか素直に「はーい」と教科書を持ってきた。で、何を教えて欲しいのか聞くと「積分」だと。えっ?積分?!そんなもん、高校の頃にやったきり、覚えてないぞ。。そこからお父さんが持てる頭脳を120%活用し、必死で教えたのでした。終わった頃はもう2時前で、そこから風呂に入り、さあ寝ようかと思ったら、頭が冴え過ぎて眠れない。気がつくと、5時、6時、7時。。。眠れないまま起きていたが、ずっと体がだるい。午後から寝ようかと思いベッドに入るも眠れず。やばいぞ、やばいぞ、しかしこれだけ眠ければ夜は寝れるだろうと。

そして夜が訪れた。夜10時に倒れるようにベッドに入り爆睡したはずだった。。。
「あー、ぐっすり寝た」と目がぱっちり覚めた時、まだ外は暗かった。「早起きし過ぎたけど、よし朝からスッキリだ!」と思って、時計を見たら愕然とした。なんと夜12時。わずか2時間しかたっていない。
さて、そこからが寝れない。3時過ぎまで寝ようと頑張ったが眠れず、しょうがないので深夜テレビを見ることにした。いつか眠くなるだろうと思っていたが5時になっても眠れず。

結局、眠りについたのは7時頃。そこから10時半まで寝たが全くスッキリしない。
昼飯時に起きたものの、再度12時半頃にベッドに入り、気がつくと3時過ぎ。完全な昼夜逆転だ。。。。
夕方から夜にかけて何かテンションが上がってきて、現在日付が変わろうとしていますが、頭は冴えきっている!!さあ、今日は何時に寝れるのか?明日の仕事は大丈夫なのか???

というわけで「眠れぬ夜」がやって参りました。
これで雨が降ると、忘れかけてた愛がよみがえるので、早く寝ないと!!(笑)

スポンサーサイト

[edit]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。