FC2ブログ
10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

本土の人間は知らないが、沖縄の人はみんな知っていること【矢部宏治(著)】 

DSC_0060_convert_20110820155159.jpg
本土の人間は知らないが、沖縄の人はみんな知っていること―沖縄・米軍基地観光ガイド

来週から、久々の遠出の家族旅行(帰省は除く)。
帰省が九州、大阪と遠いので、毎年移動距離は大きいのですが、家族そろって、どこかに旅行というのはなかなか時間が取れませんでした。

今年は、少し無理して、帰省と旅行と二回に分けて、7営業日の休みをゲットしました!
まあ、チームのみんなからは「なんか、ちょっと休み多くないっすか?」と突っ込まれております(笑)

今回選んだ行き先は、沖縄
私は二回目、妻と子供たちは初めて。
さあ、ビーチだ、美ら海水族館だ、沖縄そば(私、肉食べれませんが)だー!とはしゃいております、当然に。

でも、ちょっと待てよと。
少しはお勉強も必要なのではないかと。

数ヶ月前に、山崎豊子さんの「運命の人」を読んで以来、沖縄の基地をめぐる問題に今更ながら強い関心を持ち始めました。読んだ時の記事はこちら

この本は、沖縄通の同僚から、「基地問題のことを、ちょっと知りたいんだけど」というリクエストで借りました。沖縄の米軍基地の多さには改めてびっくりします。

自分の国に他国の軍隊が駐留していて、いつ飛行機が落ちるか分からない危険な場所もいくつかあり、報道されないような他国の兵隊の犯罪がわんさかある・・・

よく考えてみると、やはり、おかしいです。

もちろん、北朝鮮、中国をめぐるパワーバランスの中で、地理的には沖縄は非常に重要な位置を占めることは、世界情勢をちょっと考えれば分かります。でも、なぜ???

理想的には世界中から軍隊や兵器が一掃されることが、私の願いですが、現実的にはなかなか起こりそうにありません。やはり防衛というのは、考えなくてはならないこと。でも、なぜ米軍があれだけ大量に沖縄に駐留しているのか?

この本の中で、こんな言葉印象的でした。

小指の痛みを、全身の痛みと感じてほしいのです

子供たちにも、沖縄で、少し話して聞かせようかなと思っています。
たぶん、娘は「うざっ」とか言いそうですが。。。。。。


ブログランキングに参加しています
人気ブログランキングへ
ポチっとクリックしていただけますと幸いです。皆様の応援、感謝しております。
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ: ブックレビュー

ジャンル: 本・雑誌

[edit]

« 英語は「音読」だけでいい【古森剛(著)】  |  08/15のツイートまとめ »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sokudokuoyaji.blog130.fc2.com/tb.php/416-b4d9d9f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。