FC2ブログ

記事にしていない本リスト、一挙公開(3)

よし、もう少しで在庫一掃セール(?)が終わるぞー。
そうすれば、またちゃんとしたレビューが再開できる。
さて、今週も一気に紹介しますよーーーー。
それでは、10冊まとめてどうぞーーーーーーーーーーーーーっ!!

マイケル・サンデル 大震災特別講義 私たちはどう生きるのかマイケル・サンデル 大震災特別講義 私たちはどう生きるのか
(2011/05/26)
マイケル・サンデル

商品詳細を見る

マイケル・サンデル教授が大震災について、日中米の学生やゲストと一緒に語ってくれます。この震災によって日本人の自意識や価値観は変わるのか?人間の関心や共感の範囲は、地球規模に、グローバルに拡大し得るか?その問いのヒントが書かれています。米国の学生が、被災地で略奪や暴動が起きなかったことに、驚きと賞賛のコメントをしています。今でも、みんなが食べモノを譲り合う姿が印象に残っています。ひょっとすると、この日本人の美徳の精神は、世界を変えるのではないかと。誇れるものが少なくなってきたニッポン、美徳を誇りにしたいです。

ハイ・コンセプト「新しいこと」を考え出す人の時代ハイ・コンセプト「新しいこと」を考え出す人の時代
(2006/05/08)
ダニエル・ピンク

商品詳細を見る

大前オッサンの翻訳本です。大前オッサンの本は、自著でも翻訳本でも、不安を煽ります。「お前ら、このままやったら、アホになるぞー、貧乏になるぞー、あかんぞー」「だから、ワシの言うとおりにせーやー」みたいな感じ?(笑)もちろん、そんなに下品ではないですが。。今後の世界では6つの感性が重要になるそうです。それは、デザイン、物語、調和、共感、遊び、生きがい。右脳が重要だと。何となく分かるような分からないような。。ロジカルで直線的ではなく、情緒的で曲線的(?)ってことか。

医療鎖国―なぜ日本ではがん新薬が使えないのか (文春新書)医療鎖国―なぜ日本ではがん新薬が使えないのか (文春新書)
(2011/03)
中田 敏博

商品詳細を見る

著者の中田さんはお仕事でお付き合いのある方。彼は医師から米国のベンチャーキャピタリストの転身したユニークな経歴を持っています。読んでみて改めて分かったのは、日本の医療行政のまずさ。厚労省って何であんなダメダメな役所なんでしょう。医療は特に人の生死に関わるもの。もっとしっかりして欲しい。本当に必要な薬や治療が、何らかの利権のために、消費者に届けられていないのではないか?!と、ちょっとした憤りを感じながら読みました。

成功ルールが変わる!―「カラオケ資本主義」を越えて成功ルールが変わる!―「カラオケ資本主義」を越えて
(2004/09)
ヨーナス リッデルストラレ、シェル・A. ノードストレム 他

商品詳細を見る

これは大前オッサンの推薦本。タイトルの「カラオケ資本主義」ってのが、どうもしっくりきませんが、著者はカラオケをルールと模倣の比喩として使っているようです。著者の言い分はこんな感じ:カラオケボックスに入るには金がいる、カラオケを歌うには順番がある、何度か歌ううちに上手くなったような気がする、しかしどんなに上手く歌おうともそれはオリジナルにはなりえない。で、どういうことよ、それって。個性が重要、想像力を持つことが重要ってことかな。ちょっと小難しい本でした。

人生がときめく片づけの魔法人生がときめく片づけの魔法
(2010/12/27)
近藤 麻理恵

商品詳細を見る

片付け本は定期的に読んでおります。なぜならば、私は片付けは下手くそだから、、、、いつも妻に怒られるから、、、会社で失笑されるから、、、、それで、「よーし、片付け名人になって尊敬されるようになるぞー」と意気込むのです。この本で、ひとつ学んだことは、衣類の収納です。重ねる収納ではなく、立てる収納の方がイイということ。確かにスッキリするし、見えるし、取り出しやすい。そして、そのためには不要なモノは捨てなくちゃいけません。著者の捨てるポイントは、「ワクワクしないものは捨てる。迷ったら捨てる」というもの。これで、私は、相当捨てました。そして捨てるときは、「これまで、ありがとう」とモノに感謝して捨てるのです。なので、いまはスッキリーーーー。できないのは本を捨てることかな。。。。とても実践的な本でした。

働く君に贈る25の言葉働く君に贈る25の言葉
(2010/10/21)
佐々木 常夫

商品詳細を見る

入社間もない甥に手紙を書くという設定。若いビジネスマンが読むのは勿論のこと、私のようなベテラン(ってやっぱ言えないなあ)ビジネスマンにとっても貴重なお話がたくさん。たまに読み返すと、エネルギーを与えてくれる、そんな本です。目次だけでも読むといいかも。ちょっと紹介すると、「目の前の仕事に真剣になりなさい。きっと、見えてくるものがある」「欲を持ちなさい。欲が磨かれて志になる。」「よい習慣は、才能を超える。」「言葉に魂を吹き込むのは、君の生き方だ」「人を愛しなさい。それが、自分を大切にすることです」子供が社会人になったとき、佐々木さんのように語りかけることができたら最高だな。

誰からも「気がきく」と言われる45の習慣誰からも「気がきく」と言われる45の習慣
(2010/11/15)
能町光香

商品詳細を見る

色々な人から「気がきかない」と言われたことはあるけど、「気がきく」なんて一度もないです(爆)。パターンとしては、ぼけーっとしているか、考えすぎてかえって気がきかない結果になってしまうのいずれかでしょうか。じゃあ、この本を読んだ直後はやろうと思っていても、すぐに忘れてしまう。大事なことの一つは、相手のことをよく考えることのようです。次の言葉は印象に残りました。”思ってもないことは伝わらない””思っているだけでも伝わらない”、そう、ちょっとした行動が必要なんです。

おおきなかぶ、むずかしいアボカド 村上ラヂオ2おおきなかぶ、むずかしいアボカド 村上ラヂオ2
(2011/07/07)
村上 春樹

商品詳細を見る

突然、村上春樹が自己啓発書、ビジネス書に交じってしまいました。村上春樹のエッセイ、いいですよねえ。別に人生を考えさせられるわけでもなく、かといって軽すぎもなく、軽妙で。実は小説よりエッセイの方が好きだったりして。

マネー避難 危険な銀行預金から撤退せよ!マネー避難 危険な銀行預金から撤退せよ!
(2011/06/23)
藤巻健史

商品詳細を見る

藤巻さんを信じて、もう5年以上になる。ずっと円安を言い続けてきた不死身の男(?)。千載一遇の機会がキター!!という感じで、国債デフォルトの可能性、銀行が国債を買わなくなり、日銀の国債引き受けが現実味を帯びる、、、、そのとき、円は大暴落するそうです。だから外貨を持てと。持ってますよーーー、藤巻さん!そして私の外貨ポートフォリオは含み損ですよー。まー、これも何か起きたときの保険と思うしかないかな。

原発のウソ (扶桑社新書)原発のウソ (扶桑社新書)
(2011/06/01)
小出 裕章

商品詳細を見る

福島原発の事故、そして日本のエネルギー問題を考えるために、原発問題を勉強しようと思って買った本です。もちろん、これは原発反対論者の著書。原発の危険性や、原発をとりまく常識のウソなど、ネガティブな面はこの本でたくさん出てきたし、実際に事故も起こっている。でも、原発がyesかnoの議論で終わるとは思えない。やはり、エネルギー問題全体の中で考えるべきなのではと。
スポンサーサイト

テーマ : ブックレビュー - ジャンル : 本・雑誌

コメント

とても魅力的な記事でした。
また遊びにきます。
ありがとうございます!!

ビジネスマナーさま

ご来訪&コメント、どうもありがとうございました。
またぜひいらしてくださいね。

twitterを同じ日に始めたご縁で

うわ~ すごい勢いで読まれたんですね・・・興味深い本がたくさんですね
 まず、医療鎖国・・・ほんと厚生労働省の行政は本当にひどいです・・・厚生労働省のおひざもと国立の大病院に勤務して6年・・・どうしようも無い状態です・・・独歩化してもなにもかわらに現状です
 働く君の贈る25の言葉・・最近知人がインターンシップに行った話を聞いてこの本を贈りたくなりました
 かたずけの魔法・・・本を処分するのって辛いですよね、でも こんな素敵な本たちなら、いまはお金のない若者への投資と思って例えばブックオフに置いてみるのはいかがでしょうか?
 きがきく・・・外資の秘書業務をやめて今は国立病院で外国人の秘書をしていますが 気の利かせ方も環境で変わらないとと思っています・・・読んでみます
 村上春樹・・・だいすきです・・・ほぼ読破だとお思います・・・遠い太鼓 ワンダーランド 小説もいいけどエッセイもいいですよね  村上春樹の世界にはビールが似合うと思いませんか?
 金融関係の書籍は なかなか手がでません・・・ゴールドマンで働く知人が多いのに、友達の持ち腐れ状態です(#^.^#)

テニス・・・ビジネスの合間にしています・・・六本木や青山や広尾で公立の無料コートがときどき取れるので・・・ヒルズの真下でするテニスはなかなか違和感満載です(*´∀`*)

よかったらラケット担いでご参加くださいね

Re: twitterを同じ日に始めたご縁で

karaさま、

ご来訪ありがとうございます。
それから、たくさんコメント書いてくださって、とても嬉しいです!
twitterを同じ日に始めていたんですか。それは何かのご縁ですね。

通勤時間が長いので、結構読めるんですよ。。タイトル速読おやじとなっていますが、実はそんなに速読得意ではありません(汗)。私の読書は雑食系。村上春樹は私もたぶん全部制覇です(翻訳本は何冊か読んでないのありますが)。もう20年読んでるかなあ。

> テニス・・・ビジネスの合間にしています・・・六本木や青山や広尾で公立の無料コートがときどき取れるので・・・ヒルズの真下でするテニスはなかなか違和感満載です(*´∀`*)

そんな大都会でテニスできるんですか?!
非常に興味あります。一度参加してみたいです。あっ、腕前が追いつかないや(笑)

では、今後ともよろしくお願いします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

速読おやじ

Author:速読おやじ
こんにちは。速読おやじです。

最近の趣味は速読とテニス。写真は愛犬のメェプルです。
投資会社で働いております。”おやじ”とありますが、見た目は”お兄さん”を目指しています。

twitter(sokudokuoyaji)もやっていますので、気軽にフォローしてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
890位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
502位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
Twitter
 
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

英検1級単語ドリル 黒猫版

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: