03 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 05

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

20代で身につけたい質問力 【清宮普美代(著)】 

20代で身につけたい 質問力20代で身につけたい 質問力
(2011/07/01)
清宮 普美代

商品詳細を見る


さてタイトルを見て、「あーーー、私はもう40代。なのにこの質問力は身についていない。読むのがおそろしい」とまず思いました(笑)。まあ、読んでみてそれは杞憂に終わったのですが。。。

「聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥」などと昔からの言葉があるように、聞く=ここでは尋ねる、質問することは、それをしないだけで一生の恥になるかもしれないのですから、めちゃめちゃ重要なことではないですか!?

かといって、何でもかんでも子供のように、「なんでー、なんでー」などとアホみたいに聞いてしまうと、「こいつアホちゃうか」とか「みんなが分かりきったこと聞くなよ、このKYめー」とか罵られてしまう羽目になります。

となると気の弱い私なぞは、会話の途中でよく分からないことがあっても、アホな質問はしてはいけないと思ってしまうので、結局聞けず仕舞いで、グーグル様お願い!状態になってしまうことがたたあります。

ビジネスではなくても、普段の家族との会話で、ふんふんとうなづいているだけだと、聞いているのにもかかわらず、「あんた、話、聞いてんかー、聞かへんのやったら、どつくでー(会話文は脚色しております)」と攻められてしまうこともありますよね。ありますよね。ねっ、ありますよねっ(しつこい)。

そうした悩みをもつ、私のような皆さん、20代でなくても大丈夫、まだ間に合います!
この本に回答は・・・・・・・ありませんが、コツみたいなものは掴めそうです。あー、私も20代でこんな本読んどきゃ良かった!!

あなたじゃ何のために質問しますか?
わからないことを聞くためだけじゃないんですよ。うん、これ大事!
質問力をつけると、こんないいことがあるそうです。

人間関係がうまくいきます。
問題解決がうまくいきます。
人を動かすことができます。
自己成長につながります。


おー、凄そうだ!

細かい内容は本を読んでもらえれば(またまた手抜きでごめんなさい)と思いますので、私が特にこれは覚えておこうと思った箇所は少しだけ紹介します。

議論・会話ではなく対話を目指そうというもの。

議論をしてお互いに主張をぶつけあって、どちらかの主張が採用されるだけだとWIN-LOSEになってしまう。会話だと、ただ単におしゃべりになってしまい、「ふんふん、そういう意見もありますねえ」「-なるほどなるほど、そうですかー」が延々続く、ただの与太話、井戸端会議。もちろん、人間関係を保つには会話はとても重要なのですが、何か新しいものが生まれるというわけではありません。

だから対話なのです。お互いの意見が違っていたとしても、相手の考えや立場を理解しながら(質問を使って)、お互いの違いや問題点を明確にしてゆく(質問を使って)のです。相手を認めることももちろん必要(これまた質問を使って)。

人を動かそうと思うと人は動かない

人は他人の話は聞かないものです。うんうん、わかるわかる。はい、聞かないものですね。むやみに「やれー」と言っても部下は仕事はしないし、子供は仕事をしないし、妻は雨の日に車で駅に迎えにきてくれないし(笑)。

人を動かそうと思ったら、質問を投げかけて、気づいてもらって心の底から納得したときに、ようやく自発的な行動を起こすのです。例えば誰かがミスしたときに、押しつける質問(例「なんで、前もって確認しないんだよ」)はダメ―。相手に考えさせる質問(例「どんなときにミスが多いのかな」)の方がいいってことです。

後は、自分自身に対して、色々と質問をすることは必要ですな。
「君は今日一日精一杯生きたかー?」とか
「君は今日一日家族を愛するような行動を取ったり、言葉をかけたかー?」とか

将来の質問で
「君は10年後、どんな風になりたいんだ?そのために何をしたいんだ?」とか

まあ、自分に対しては色々聞けますわね・・

さあ、明日から質問しまくるぞーーーーーー
「うざっ」とか言われたりして(笑)


ブログランキングに参加しています
人気ブログランキングへ
ポチっとクリックしていただけますと幸いです。皆様の応援、感謝しております。
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ: ビジネス・起業・経営に役立つ本

ジャンル: 本・雑誌

[edit]

« 心の掃除の上手い人下手な人 【斎藤茂太(著)】  |  祖母の13回忌 »

この記事に対するコメント

なるほどね_φ(・_・

この本、20代でって言うタイトル見て手に取ることが出来なかったんですよ(;゜0゜)

エリーゼさんがブログに書いてくれてラッキー(^O^☆♪

今、特に知りたい、身につけたい、周りに知らせたい内容ですね!

人を動かすのって難しいし、自分はどうかと言えば…
納得せんと動かない( *`ω´)

自分にも毎日を振り返って質問しよう!
「なんで…? なんで…?」って…(゚O゚)\(- -;

ときちゃん #- | URL | 2011/10/23 18:41 * edit *

20代というよりは我々の世代向けかも

> この本、20代でって言うタイトル見て手に取ることが出来なかったんですよ(;゜0゜)

この本どちらかというと管理職、リーダー向けだと思います。
最近、20代のとか30代のとかっていうタイトル本多いですが、あんまり関係ないかも。

> 人を動かすのって難しいし、自分はどうかと言えば…
> 納得せんと動かない( *`ω´)

それは私もそう、だって、にんげんだもの(あいだみつを風)

> 自分にも毎日を振り返って質問しよう!
> 「なんで…? なんで…?」って…(゚O゚)\(- -;

あんまりやると悩んでしまうので、ご注意を(笑)

仕事を振り返る質問は次の4つでいいんだそうですよ。
私はうまくやっているか?→どうしたら、もっとうまくやれるのか?→何を学んだか?→何が今後に活かせるか?

うん、日々私も勉強ですわ!

速読おやじ #- | URL | 2011/10/23 18:52 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sokudokuoyaji.blog130.fc2.com/tb.php/447-0bfe56c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。