FC2ブログ
08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

心の掃除の上手い人下手な人 【斎藤茂太(著)】 

「心の掃除」の上手い人下手な人 (集英社文庫 (さ28-6))「心の掃除」の上手い人下手な人 (集英社文庫 (さ28-6))
(2008/02/20)
斎藤 茂太

商品詳細を見る


著者の斎藤茂太さんは(2006年に亡くなられたが)、私の少年時代の好きだった作家、北杜生氏のお兄さんであり、また歌人斎藤茂吉のご長男。スゴイ一家がいたもんだ。。。また父も兄も精神科医なのに、北杜生氏が躁鬱病ってのも何の縁か。。。北杜生作品については、また別途ゆっくり書きたいと思います。

さてタイトルの出てくる「心の掃除」。これは前回紹介したサッカーの長谷部選手が書いた「心を整える」と同じような考えだと思います。心が散らかっていると、(散らかっている部屋を見せたくないと同じように)あんまり人に会いたくないなと思うし、会ったら会ったで、不安やストレスが増えて、イライラしたり。。。

でも、どうやって心を掃除したらええねん?!
いっつも頭はあーだこーだと、過去を後悔したり、未来を心配したり、現在に不満を持っていたりと・・・・あらあらぜーーーんぶネガティブではないですか!!ま、そんなもんなんです、私目も。
いかんいかん掃除しねくては。Dysonみたいな心の掃除機はないのかな、私のネガティブな考えの塊を吸い取ってくれーーーーーー。

というわけで、このような本が売れると思うのですが、わずか文庫で500円。
これで心の掃除ができるんなら、安いもんではないですか!!
では、ちょこっと掃除してみることにしましょうか。原文の解説に私がちょっとばかりアレンジしております。

立派な人より愛される人
サザエさんだって財布を忘れて町まで出かけたりするおっちょこちょいだから、愛されるのです。

腹が立たない考え方を見につける
電車の中で身勝手なおバカさんを見たとする。そんなときにイライラしてはもったいない。そこで怒るのではなく、「バカでかわいそう」と考えること。会社にいるバカ上司も、アホ部下も、みな「かわいそう」。あっ、これ、茂太先生のお考えですからね、、、

イヤな現状を変える考え方
イヤミな取引先や生理的に嫌いな上司、そんなイヤな人とも仕事をしなくてはいけません。でもイヤだイヤだと思う時間はもったいないです。イヤな思いは実際に会ったときだけで十分。会う前からイヤだと考えるのはやめる!もちろん、きっちり仕事をするのが一番の解決策だが、それでもダメなとき。魔法の言葉があります。「今だけだ。すぐに終わる。」よし、これで乗り切りましょう。

過去は変わらない、未来はわからない
これはその通りです。きっと明日は上手くいくよ!

つらいときは、自分をほめてほめつくせ
例えばこんな風に・・・こんなに落ち込んでいるのに、ちゃんと笑顔で仕事をしている私ってなんてエライの?、こんなにイヤなこと言われたのに、言い返さずに受け止めるなんて、私ってばもう仙人クラス?とか。。よし、褒め殺すくらいの勢いで褒めてみるか(笑)

自分を好きになるが、幸せへの最低条件
幸せになろうと思うだけでいいんですよ、そうすれば自分を好きになれる。あっ、でも自分が可愛いと自分が好きはじぇーんじぇーん違いますよー。ここは要注意!自己中心的でわがままな人は自分が可愛いだけですから。自分を守りたいという気持ちが強すぎるといかんようですから、ここは悠然と構えて、おおらかに自分が好きオーラを出しておきましょう。

人のためが自分のために変わる喜びを
こうなるとイイですね。ボランティアなんかも人を喜ばせたいという自分のためにやってるんですよ、とか言えれば。人の幸せが自分の幸せになるという生き方、私も目指したいところです。

では、こんなところで、本日は終了!

心の掃除、できましたかー?
続きは本書をお読みください。


ブログランキングに参加しています
人気ブログランキングへ
ポチっとクリックしていただけますと幸いです。皆様の応援、感謝しております。
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ: 最近読んだ本

ジャンル: 本・雑誌

[edit]

« せんせい 【重松清(著)】  |  20代で身につけたい質問力 【清宮普美代(著)】 »

この記事に対するコメント

クリーニングしよッと(^O^☆♪

おーっ!
まさに、今の自分にピッタリの本!
\500-
吉本新喜劇風に言えば、500万円(゚O゚)\(- -;

そう言えば、最近心が穏やかではないなぁ( *`ω´)
なぜか、プリプリしてる。
自分を褒める!
人の幸せが自分の幸せになると言う生き方!(◎_◎;)
これは、ホント大事ですよね~!
人間って、大切な人のために、一生懸命やることは、
ものすごい集中力を発揮しますからね(^O^☆♪

ときちゃん #- | URL | 2011/10/25 01:28 * edit *

ときちゃんへ


> 人の幸せが自分の幸せになると言う生き方!(◎_◎;)
> これは、ホント大事ですよね~!
> 人間って、大切な人のために、一生懸命やることは、
> ものすごい集中力を発揮しますからね(^O^☆♪

ホンマにそうです。
まずは自分、そして家族、大切な人、同じ会社の仲間、そして社会のために
仕事ができたらいいなあと思います。

よーし、やるでーーーーー!

速読おやじ #- | URL | 2011/10/28 12:36 * edit *

私なりのシンプルな心の掃除方法。(*^^)v
それは「寝て忘れる」です。
大半のことは次の日に持ち越しません。
あ、そんなレベルの悩みだからかも。
あと忘れちゃうから人間として進歩ないのか。。(^^ゞ
でも、ある意味、「過去は変わらない、未来はわからない」を実践してる?!

それにしても自分をほめるってとっても難しいです。(-_-;)
もっとこうできたらいいのに。もっとあぁできたらいいのに。
こうありたいと思う姿には程遠く、自分バッシングの日々が続きます。

あと人の幸せこそ自分の幸せ。
家族、友人はもちろんですが、ひいては自分がかかわる人全ての幸せを自然に願えるような人間になりたい。
あ~、今の私ぢゃだめぢゃないか。(-"-) 

でも、寝てさらっと忘れよっと。(゚O゚)\(- -;

Yumi #- | URL | 2011/10/31 09:05 * edit *

Yumiさんへ


> それは「寝て忘れる」です。
> でも、ある意味、「過去は変わらない、未来はわからない」を実践してる?!

それは素晴らしいです。
だって、本当にそうですよ。クヨクヨしたって、なーーーんにも変わらないですから。
その一瞬、一瞬に集中して、終わったらそのまた次!でいいんじゃないかなあと思います。

>
> それにしても自分をほめるってとっても難しいです。(-_-;)
> もっとこうできたらいいのに。もっとあぁできたらいいのに。
> こうありたいと思う姿には程遠く、自分バッシングの日々が続きます。

大丈夫です。それでも、こう褒めるのです。
「私って、こうでありたい姿に向かって、こうできたらいいのになあと日々思っているなんて、向上心強いわ。それでいて自分を責めてしまうなんて、ストイックで素敵だわ」とか(笑)


> あと人の幸せこそ自分の幸せ。
> 家族、友人はもちろんですが、ひいては自分がかかわる人全ての幸せを自然に願えるような人間になりたい。
> あ~、今の私ぢゃだめぢゃないか。(-"-) 

私も、今はぜんぜんダメですが、これからそういう自分に変われるチャンスが五万と転がってるわけですから、いっしょにがんばりましょー!

こんど、私が最近読んで、とても共感した仏教関係の本の記事をアップします(だいぶ先になるかもしれませんが)ので、ぜひそちらもご参考に。

では!

速読おやじ #- | URL | 2011/10/31 13:30 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sokudokuoyaji.blog130.fc2.com/tb.php/448-3ac79505
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。