FC2ブログ
10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

夜明けの街で 【東野圭吾(著)】 

夜明けの街で夜明けの街で
(2007/07)
東野 圭吾

商品詳細を見る


映画化されて、話題になっとりますねー。
映画は見ていませんが、原作は遅ればせながらようやく読みました。

どうしても不倫がテーマのように思えてくる(笑)。
いやあ恐ろしいですねえ。
いえいえ、私は大丈夫ですよ。
不倫なんかする奴は馬鹿だと思ってますから・・・・って主人公と同じ台詞ではないですか?!

まさか、そんなどんでん返しがあるとは。
結構、唖然としてしまいました。

あのー、やっぱり、これ誰に感情移入して読むかというとですね、
やはり、男としては、渡部に寄り添ってしまうわけですよ。
「奥さんにバレたら、どうすんだー、おい、渡部!、しっかりしろよ」
とか語りかけたくなってしまうわけですよ。

一方で、うーん、自分がその立場だったらと。

東野作品を楽しむ前に、もうその話で頭もお腹も一杯ですわ(笑)

さて、この本は実は奥さんも以前に読んでおりました。
夫婦で、この本について、徹底的に討論・・・・・するわけないよねー。

ひっさびさにドキドキしながら読みました。。
みんなこの小説、ミステリーとしてではなく、自分に置き換えて読んだんだろうなあ(笑)

余り、この小説に切りこんでゆくと危険な感じがするので、この辺でやめときまーす(爆)


ブログランキングに参加しています
人気ブログランキングへ
ポチっとクリックしていただけますと幸いです。皆様の応援、感謝しております。
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ: 最近読んだ本

ジャンル: 本・雑誌

[edit]

« 道をひらく 【松下幸之助(著)】  |  有害連鎖 【末吉竹二郎(著)】 »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sokudokuoyaji.blog130.fc2.com/tb.php/451-2dd8cef2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。