03 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 05

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

道は開ける 【D・カーネギー(著)】 

道は開ける 新装版道は開ける 新装版
(1999/10)
デール カーネギー、Dale Carnegie 他

商品詳細を見る


この本は私のバイブルと言っても過言ではありません。
この「道を開ける」を読むことによって、考え方がだいぶ変わりました。
以前、読んだときの記事はコチラです。

本の内容のダイジェストはその時にだいたい書いたので、今日は私がどんな場面でこの本に書いてあることを活用してきたかを、少しだけ皆様にご紹介したいと思います。なーんや、そんなことかいな、というような事ばかりですが、まあまあ私のような小心者で、人格不十分な人間にとっては、目が覚めるようなことも沢山あったのです。

悩みと縁を切りたいなら、今日、一日の区切りで生きる
週明けにイヤ-なお客さんのところに文句を言われに行かなくてはいけない時がありました。この考えを応用すると、先のことをクヨクヨ悩んでも仕方がないので、今日は今日のことだけをしっかり考えて、準備をするだけでいいのではないかと思いました。だって、本当に悩むことって、なーーーーーんにも生み出していないですもんね。

多忙な毎日によって悩みを追い出そう
大きな悩みがあっても、仕事が凄く忙しいとき、家のことで色々とやらなくてはいけない事が多いときは、ふと悩みを忘れてしまうことがありました。なんだ、忘れるくらいの事なんやと、思うと結構心がすっきりしましたね、運動もいいかもしれません。めちゃくちゃテニスをしまくった日は、すかっと慣れて朝起きても悩みを忘れていること多いですもん。しょせん、生き死にの問題でも無い限り、悩みなんてそんなもの。

過去は墓場へと葬ろう。オガグズを挽こうとするな
あの時、ああやっとけば、こんな事にはならなかったのに、あーあ、、、、なんていう事は仕事でも家庭でもしょっちゅう。でも、いくらそんなことを考えても、過去の事は変えられない。じゃあ、考えるのなんて、無駄でしかないと思いました。それなら、今眼の前のことに集中した方がよっぽどいいなあと。大事なお客さんとの面談の時に、抱えているトラブルのことを考えても百害あって一利なし!

幸福を見つける唯一の方法は、感謝を期待せずに、与える喜びのために与えることである
ついつい、人に何かやってあげると、「ありがとう」って言って欲しくなり、言ってもらえないと、プリプリ怒ってしまうことってあったんですよね。でも、それは自分のエゴ!家で皿洗いをしても、子供の勉強を見てあげても、仕事で誰かのヘルプをしてあげても、やっぱり、「ありがとう」を期待してたなあ。。。これは、なかなか、考え方を変えるのは難しいですが、その行為そのものが、HAPPYと思えるようになれば最高の生き方ができるんだけどなあ。これについては、拙者、いまだ修業中でございます!

不足しているものでなく、恵まれている点を数えてみよう
何かと人と比べて、「あの人のように英語が上手かったらなあ」「もっとお金があったらなあ」「もっとテニス上手かったらなあ」という欲。ゼロベースで考えてみると、私には、いま家族がいる、仕事がある、それもそこそこやりがいのある仕事がある、食べるものには困っていない、好きな本が読める、好きなテニスができる、車もある、家もある、うわーーーーーー、なんて恵まれているんだ!自分の欲に恥ずかしくなります。何か欲が出そうになったとき、「恵まれているもの」を考えるだけでいいので、ときどき思い出すようにしています。

他にも色々あるのですが、この本のエッセンスは、前にも書きかましたが、以下のような事にあると私は考えています。

悩みは結局、自分で作り出している。
その悩みは簡単に自分で解決できる。


心が折れそうになるとき、落ち込みそうになったときの、とっておきの一冊はコレ!


ブログランキングに参加しています
人気ブログランキングへ
ポチっとクリックしていただけますと幸いです。皆様の応援、感謝しております。
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ: ビジネス・起業・経営に役立つ本

ジャンル: 本・雑誌

[edit]

« ファイナル・クラッシュ  |  10月に読んだ本 »

この記事に対するコメント

これはすごいボリュームですね

あっ!
読みたいと思ってましたが、ぶ厚くて活字が細かい…
ヘビーやぁ~(;゜0゜)
オイオイ、夏休みの宿題の読書感想文を思い出したぁ!
因みに、私は中学高校の6年間、ずっと同じ本を読んで、
読書感想文を書いてました(゚O゚)\(- -;
…まあ、それは、置いといて…

玉ねぎ…(゚O゚)\(- -; ではなく、カーネギーの本、
いろんなビジネスマンが、バイブルとされてますね!

ホント読みたかった本の記事をありがとうございますm(_ _)m
超ラッキー(^O^☆♪

ときちゃん #- | URL | 2011/11/12 01:05 * edit *

ときちゃんへ

> 因みに、私は中学高校の6年間、ずっと同じ本を読んで、
> 読書感想文を書いてました(゚O゚)\(- -;

絶句(笑)。。。
あなたはスゴイ、スゴ過ぎる!!!

さて、この本は本当にお薦めです。
確かに字が小さいし、やや厚いし、見た感じ、疲れそうなのですが、
そんなに難しい内容ではないので、すーーっと頭に入ってくると思います。

いつか機会があれば、どうぞ。
カーネギーは、この本と、「人を動かす」はいいですよー。

速読おやじ #- | URL | 2011/11/12 11:11 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sokudokuoyaji.blog130.fc2.com/tb.php/455-97e68371
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。