FC2ブログ

2011年12月に読んだ本 12冊

去年の12月は12冊読みました。色々と疲れていたせいなのか、軽い小説が多かったです。ビジネス書は殆どなし。。。こうやって並べてみると、その時その時の精神状態が何となく分かるというか、読んだ本はそれとなく心を表わしているのかなと。

1 「やめないよ」 三浦和良(著)
2 「青が散る」 宮本輝(著)
3 「壁」 安部公房(著)
4 「謎解きはディナーの後で」 東川篤哉(著)
5 「おじいちゃんの大切な一日」 重松清(著)
6 「世界経済動乱を生きのびよ」 藤巻健史(著)
7 「砂の女」 安部公房(著)
8 「季節風(冬)」 重松清(著)
9 「希望ヶ丘の人々(上)」 重松清(著)
10 「希望ヶ丘の人々(下)」 重松清(著)
11 「子供が育つ魔法の言葉」 
12 「7つの習慣」

それでは、例によって、ひと言感想を!

やめないよ (新潮新書)やめないよ (新潮新書)
(2011/01/14)
三浦知良

商品詳細を見る


若い時のカズは余り好きじゃなかったけど、年を取るたびにカッコ良くなってきた気がする。
私もカズとほぼ同じ年。ずっと現役で頑張って欲しいなあ。40代の✯!

青が散る〈上〉 (文春文庫)青が散る〈上〉 (文春文庫)
(2007/05)
宮本 輝

商品詳細を見る


これは若い頃に読んで以来、20年ぶりの再読。
そりゃあ今テニスに打ち込んでいるんで、大学のテニス部を舞台にしたストーリー、存分に堪能しました。
ブログに時々コメントを頂いている私のテニスの先生である”ときちゃん”のお薦めもあり、久々に読んでみたんですが、サイコーに面白かった。

壁 (新潮文庫)壁 (新潮文庫)
(1969/05/20)
安部 公房

商品詳細を見る


これはFacebookでお知り合いになったKさん(http://namilog.honfan.jp/で読書ブログをやってらして、大人の文学読書会を開かれたりとか、色々と精力的に活動をされている方です。)と文学飲み会(笑)をしていた時に、「村上春樹と安部公房の共通性」について話をしたのをきっかけに読んでみました。世界の終わりとハードボイルドワンダーランドと安部公房の「壁」って着想や世界観が似てるといえば似てる。

謎解きはディナーのあとで謎解きはディナーのあとで
(2010/09/02)
東川 篤哉

商品詳細を見る


娘が「買ってー、読みたーい」と言うので買ってあげた本。ふん、こんな本なんか読むものかと強がっていたが(?)、やはり誘惑に負けて読んでしまった。何も考えずに楽しく読める。たまにはこんな本も。

おじいちゃんの大切な一日おじいちゃんの大切な一日
(2011/05)
重松 清

商品詳細を見る


小4の息子の塾のテキストに載っていたお話。これも息子が読みたいというし、重松さんの本ならばということで買いました。若い時から工場に勤めているおじいちゃん、熟練の技を持っているおじいちゃん、そんな姿を主人公である孫が見て、何かを感じ取るという、「ある出来事を通じて、大人への一歩を感じる」という中学受験の国語で出てくる王道(笑)のストーリー。じわっときますよ。こういう本を子供に読ませたいなあという一冊。

世界経済「大動乱」を生きのびよ 預金蒸発を防ぐマネー術世界経済「大動乱」を生きのびよ 預金蒸発を防ぐマネー術
(2011/12/20)
藤巻健史

商品詳細を見る


私にとってのフジマキさんの本は気休めのようなもの。
フジマキさんを信じて、もう10年近く。いつ円安が訪れるのかと外貨MMFを買い続けてきたが、一向に円安にならず、むしろ円高が続いている。。。。
さて、この本は例によって、国債増発→市中消化できず→日銀が国債引き受け→ハイパーインフレ→超円安みたいなお話。だからそれに備えて外貨をというおきまりのパターンか。
ま、騙されたと思って、外貨分散投資続けよう。

砂の女 (新潮文庫)砂の女 (新潮文庫)
(2003/03)
安部 公房

商品詳細を見る


安部公房第二弾。
これはかなり怖い話だ。とある砂の被害が半端ない地方の港町で、部落の人々に拉致され、、、、
読みながら砂が舌にからみつくようなゾッとする思いでいっぱいになった。
不条理。そう安部公房はカフカ的な物語を構築している。となるとフランツ・カフカ→安部公房→村上春樹もやっぱりつながってるかな。

季節風 冬 (文春文庫)季節風 冬 (文春文庫)
(2010/11/10)
重松 清

商品詳細を見る


希望ヶ丘の人びと希望ヶ丘の人びと
(2009/01/16)
重松 清

商品詳細を見る


重松さんの作品を2つ続けて。季節風シリーズはサンタ・エクスプレスなど季節感やっぷりの作品ばかり。そして希望が丘の人びとは、ニュータウンで育った子供が大人になって・・・・・という話。これまた涙が出てきます。同世代の男たちへの熱いエールをもらった気がしました。

子どもが育つ魔法の言葉 (PHP文庫)子どもが育つ魔法の言葉 (PHP文庫)
(2003/09)
ドロシー・ロー ノルト、レイチャル ハリス 他

商品詳細を見る


子供に対して、やる気をそぐような言葉は出さないようにしようと思っているにもかかわらず、ついつい文句ばっかり言ってしまう私。何か魔法のような言葉は無いのか・・・・
以下の言葉、心に刻もう!

詩 「子は親の鏡」
けなされて育つと、子どもは、人をけなすようになる
とげとげした家庭で育つと、子どもは、乱暴になる
不安な気持ちで育てると、子どもも不安になる
「かわいそうな子だ」と言って育てると、子どもは、みじめな気持ちになる
子どもを馬鹿にすると、引っ込みじあんな子になる
親が他人を羨んでばかりいると、子どもも人を羨むようになる
叱りつけてばかりいると、子どもは「自分は悪い子なんだ」と思ってしまう
励ましてあげれば、子どもは、自信を持つようになる
広い心で接すれば、キレる子にはならない
誉めてあげれば、子どもは、明るい子に育つ
愛してあげれば、子どもは、自分が好きになる
認めてあげれば、子どもは、自分が好きになる
見つめてあげれば、子どもは、頑張り屋になる
分かち合うことを教えれば、子どもは、思いやりを学ぶ
親が正直であれば、子どもは、正直であることの大切さを知る
子どもに公平であれば、子どもは、正義感のある子に育つ
やさしく、思いやりをもって育てれば、子どもは、やさしい子に育つ
守ってあげれば、子どもは、強い子に育つ
和気あいあいとした家庭で育てば、子どもは、この世の中はいいところだと思えるようになる

7つの習慣―成功には原則があった!7つの習慣―成功には原則があった!
(1996/12)
スティーブン・R. コヴィー、ジェームス スキナー 他

商品詳細を見る


人生に悩んだり迷ったりすると、この本に立ち返ります。
数回読んだだけではなかなか実践できません。いつの日か自然にこの7つの習慣が実践できるようにしたいですな。
スポンサーサイト

テーマ : 最近読んだ本 - ジャンル : 本・雑誌

コメント

エリーゼさん
こんばんは!

読書量多いですね~!

私、この中では「青が散る」しか読んだことないですね~。。
テニスに打ち込む大学生と同様な気持ちになって、
今もテニスしてるつもりの私ですが、エリーゼさんから観ていかがでしょうか?
(一部の方々からは、コート上で笑いを取りにいってるなんて言う噂もありますが…)

あっ、7つの習慣…ミッションステートメントは書けましたが、演習がまだ途中でした。
年始に仕上げるはずが、もう2月も後半なのに(゚O゚)\(- -;

ときちゃんへ

ときちゃん、

私のテニスの師匠、何をおっしゃってるんですか?

> 今もテニスしてるつもりの私ですが、エリーゼさんから観ていかがでしょうか?
> (一部の方々からは、コート上で笑いを取りにいってるなんて言う噂もありますが…)

私は師匠である貴兄から、「テニスはコートの笑いである。ダブルスは漫才である。」ということを学びました(大笑)。というのは冗談で、ときちゃんのテニスは無駄な力が入っていなくて、私も身につけたいと思っておりますよ。でも、笑いがないテニスはテニスにあらず、と強く思っております。

> あっ、7つの習慣…ミッションステートメントは書けましたが、演習がまだ途中でした。
> 年始に仕上げるはずが、もう2月も後半なのに(゚O゚)\(- -;

7つの習慣、頑張ってるんですね。
結構な時間使いますもんね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

速読おやじ

Author:速読おやじ
こんにちは。速読おやじです。

最近の趣味は速読とテニス。写真は愛犬のメェプルです。
投資会社で働いております。”おやじ”とありますが、見た目は”お兄さん”を目指しています。

twitter(sokudokuoyaji)もやっていますので、気軽にフォローしてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
907位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
509位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
Twitter
 
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

英検1級単語ドリル 黒猫版

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: