FC2ブログ
08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

ビジネスモデル・ジェネレーション 

ビジネスモデル・ジェネレーション ビジネスモデル設計書ビジネスモデル・ジェネレーション ビジネスモデル設計書
(2012/02/10)
アレックス・オスターワルダー、イヴ・ピニュール 他

商品詳細を見る


なんなんだ、この横長の絵本みたいなビジネス書は?!
私が最初に思ったのは、「こりゃー、電車で読めん」(笑)
さらに良くないことに、実際には家でもページがめくりにくく、読みにくい

でも、分かりました。
これはビジュアルに訴えたストーリーで唸らせる、ビジネスモデル絵本なのだと。
文字のフォントはバラバラで、色もカラフル、写真も多くて、イラストも豊富に使われていて、なんだかワクワクしてくるのです。ビジネスモデルって、うーんうーんって唸りながら考えるのもいいけど、目を輝かせながらワクワクして考えたいですもん。

この本は、そんなワクワク感を盛り上げてくれるのに、うってつけ。

何度もこの本の中で利用されるビジネスモデルキャンバスというフレームワークは、実際に使えそうだし、すごく分かり易かった。このフレームワークを応用しながら、様々なタイプのビジネスモデルがすーーーっと説明できるところなんか、うぉーーーっと思いましたもん

で、この考え方はビジュアルでないと説明不可能なので、これまた手抜きですが以下の動画をどーぞー





さて、ビジネスモデルという言葉を上記でも何度か使っていますが、改めて定義は?なんて問われると詰まってしまいます。この本では次のように定義されていました。

ビジネスモデルとは、どのように価値を創造し、顧客に届けるかを論理的に記述したもの

私も自分自身の投資ビジネスモデルを構築しなくては!と考えていたところ。
手許に置いて、考えたくなりました。


ブログランキングに参加しています
人気ブログランキングへ
ポチっとクリックしていただけますと幸いです。皆様の応援、感謝しております。
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ: ビジネス・起業・経営に役立つ本

ジャンル: 本・雑誌

[edit]

« その話し方では軽すぎます 矢野香(著)  |  2012年1月に読んだ本 <15冊> »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sokudokuoyaji.blog130.fc2.com/tb.php/475-f281eaae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた.【ビジネスモデル・ジェネレーション】

ビジネスモデル・ジェネレーション ビジネスモデル設計書(2012/02/10)アレックス・オスターワルダー、イヴ・ピニュール 他商品詳細を見るなんなんだ、この横長の絵本みたいなビジネス書は?!私が最初に思ったのは、「こりゃー、電車で読めん」(笑)さらに良くないことに...

まとめwoネタ速suru | 2012/03/29 07:15

-

管理人の承認後に表示されます

 | 2012/03/29 07:15

-

管理人の承認後に表示されます

 | 2012/03/29 07:15

-

管理人の承認後に表示されます

 | 2012/03/29 07:16

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。