FC2ブログ

ついに世に出ました!! 人生初の著作

機関投資家のためのプライベート・エクイティ機関投資家のためのプライベート・エクイティ
(2013/01/30)
日本バイアウト研究所

商品詳細を見る


いつか自分の文章が本になるといいな、と昔から何となく思っていたけど、何となく(笑)実現しました。
昔のイメージは小説とかエッセイとかそういうものだったんだけど、結局は自分の仕事に関するもの。
しかも、私が担当したのは全体で400ページ以上ある中の1章で約20ページ。ちっぽけな仕事ではありますが、それでもたかだかこれだけ書くにもそれなりに時間を取って、やったんですけどねー。

本が来たんだけど、なぜだか自分の章はちゃんと読めない。他の章を読んで、「あー、この視点で書いときゃよかった」「もっとこの説明、丁寧にしとけばよかった」とか後悔することばかり。もっともっと書けたのになー、書きあげた時は、「よしっ、完璧」と思ったんだけど、なかなかそうは行きませんね。

本の内容はとても専門書なので、一般の方が読んでも「???」なのかもしれませんが、日本語でプライベート・エクイティに関する書物の中ではかなり幅広くかつ深く解説されている本ですし、業界オールスターで書かれている本ではないかと。あ、私は全くその域に達しておりませぬが。

母親に一応送ってあげたら、「何の書いてあるか全然分からんばってん、嬉しかった」「あんたの略歴見て、びっくりした」とメールが来た。私の略歴って、お母さん、知らなかったの?ちゃんと大学出て、銀行入って、そこから色々出向とか海外とか行って転職して。。説明はしたつもりだったけど、分からんよねーー(笑)あなたの息子も成長しましたよ!!

今度は翻訳とかもしてみたいなと思った。
でもでも、本当はエッセイとか書きたいなーーーー。
スポンサーサイト

コメント

おお~!!メッチャ難しそうな本ですが、速読おやじさんが執筆したとなれば読まないわけにはいきませんね!!!

ブログやフェイスブックでも宣伝させて頂きますよ!!

あっ!次は機関投資家でなく個人投資家向けもお願いします!

Re: タイトルなし

銀蔵さん、

ありがとうございます。いやあ、ホントに読者層は限られておりまして、、、普通の方が読んでも何じゃそりゃーーーーってな感じです。ほんの僅か参加させて頂いただけですし、とりあえずここではどこを書いたかというのも、内緒ってことで(笑)

銀蔵さんのような著書こそ、本当の意味で世に出たって言えますので、いやいや恐れ多いです。
いつかは私も!頑張りますわ!

実物が出て実感がわいてきましたか?

お母様へのプレゼントは当然サイン&写真入りですよねぇ!

自分の知識や経験を伝えることですら難しいのに、執筆とはすごいですなぁ〜!

私は、最近仕事で、マニュアルや仕様書を作成したんですが、
赤ペンで真っ赤っかになって帰ってきました。
それを見て逆ギレしてるぐらいですから、今のところはせいぜい日記で練習かな・・・

Re: タイトルなし

ときちゃん、

ありがとうございます。
母親からすると、単純に息子が何かやったということで嬉しいんでしょうね。例えば、小学校の時に読書感想文コンクールで入賞したみたいな感じ?でしょうか。

執筆に至った経緯は縁ですねー。色々な人の繋がりと、もう一つは私が書いた分野はかなりニッチで他にあんまり誰もやっていないというところです。

物を書くということは論文であれ、会社での報告書、マニュアル、メール、、自分の思いや考えを正確に他者に伝えるという目的は一緒ですよね。ひとりよがりにならないよう、私も日々鍛錬、修業です。

日記は唯一、ひとりよがりでいいと思っているんで、このブログもひとりよがり路線で頑張りまする!

私も読ませていただきました!
さすが!

流動性のあるalternativeモノの(ひそかな??)pricingとか、
また、これからどう推移していくんだろう、なんてふと考えちゃいましたよ。。
読んでてわくわくしました。
おめでとうございます.

duvelってベルギーのアレです(笑)

Re: タイトルなし

Duvelさま、

読んでくれたんですか、ありがとうございます。
余りにマニアック過ぎるので、どうかなーと思いましたが、楽しんで頂けて何よりです。

この業界、もっともっとニッポンで盛り上げていかねば!!と、ちっぽけな志(笑)を持って頑張っております。では、またベルギービールあの場所で飲もう!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

速読おやじ

Author:速読おやじ
こんにちは。速読おやじです。

最近の趣味は速読とテニス。写真は愛犬のメェプルです。
投資会社で働いております。”おやじ”とありますが、見た目は”お兄さん”を目指しています。

twitter(sokudokuoyaji)もやっていますので、気軽にフォローしてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
890位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
502位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
Twitter
 
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

英検1級単語ドリル 黒猫版

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: