FC2ブログ
08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

2013年2月に読んだ本 

今月は14冊。後半は中学受験本がメインとなり、古典や仕事本にテニス、そして経済関係に小説と相変わらずの雑食読書となっています。今月読んだ本の中では、ダニエル・カーネマンの「ファスト&スロー」がとても面白かったです。自分を含めて、人間は通常は何も考えずに(システム1によって)ある一定の非合理な行動・認識をしてしまうということを頭に叩き込まないといかんのだなあと思いました。そして、アタマを使って(システム2によって)少しでも合理的な判断を行えるようにすることが大切なのかなと。先月読んだ「自滅する選択」でもそう思いましたが、人間って弱いよねーー。ま、あいだみつをさんみたいに、「にんげんだもの」とそこは諦めるしかないか。

さて、小説では三浦しをんの「風が強く吹いている」は最高でした。私も草駅伝大会には何度か出たことがあるので、ほんのちょっと気持ちは分かります。駅伝って、どんなに市民レベルの大会でも、みんなに迷惑かけちゃいけない!って思うので、通常のレースよりいいタイムが出たりしていました。はい、例によってこの本を読みながら、通勤電車で涙しました(笑)

そして中学受験本、いよいよ私も本領発揮する時期がやってきました(笑)さーて、頑張りますよー。そして、いつかカリスマ塾講師になって、華麗な転職をするのだ。。。。。ではなく、しっかりと勉強見てやんないとなーー。

2013年2月の読書メーター
読んだ本の数:14冊
読んだページ数:4605ページ
ナイス数:3ナイス

ファスト&スロー (上): あなたの意思はどのように決まるか?ファスト&スロー (上): あなたの意思はどのように決まるか?感想
人間の思考システムには2つあるという。一つはシステム1(ぱぱっと速く判断するけどちょっと本能的で間違いやすい)、もう一つはシステム2(時間はかかるけど正しい判断ができる。でもよくサボって動かない(笑))。錯覚とか思い込みとかって思い当たりませんか?さて問題です。SO?Pの?を埋めて英単語を完成させてください。問題の前に「食べる」という単語を聞くと、SOUPとしたくなるし、「洗う」という単語を聴くとSOAPとしたくなる。これは内容のほんの一部。へぇー、へぇーと何度も頷いた。難しそうだけど楽しい本でした。
読了日:2月1日 著者:ダニエル・カーネマン

定年ゴジラ (講談社文庫)定年ゴジラ (講談社文庫)感想
久しぶりの重松本。私は重松本を読むと必ず泣きます。特に自分と同世代の40代のお父さんが主人公の小説は号泣してしまいます(笑)。さて、この本は主人公は定年のお父さん達。自分の15年後から20年後の姿を思い浮かべながら、時折ドキッとしつつ読み進めました。舞台はかつてのニュータウン。当時は30-40代のファミリーばかりの住宅地はいつしか定年族の街に。むむむ、これって今まさに起こっている問題ではないか。何十年も歯を食いしばって働いてきたお父さんの将来はどうなるのか?その時、妻は?娘は?ついついはまっちまった。
読了日:2月2日 著者:重松 清

コーヒーもう一杯コーヒーもう一杯感想
わずか20ページ余りの短編。Kindleで買うと100円そこらなので衝動買いしちゃいました。主人公は大学生の男の子とそのちょっと年上の大学四年生の彼女。一杯のコーヒーを巡って、大人と大人になりかけの子供の微妙な境目を表現し、別れの演出に使われているところで、思わずコーヒーの香りと味を五感で味わいたくなる、そんな小説でした。ちなみに私はコーヒー、砂糖がばがば入れて、ミルクもたっぷり入れるので、缶コーヒーで十分です。なので、最近流行の武藤(笑)とか尾藤(笑)とかは苦手です。やっぱり甘党です!
読了日:2月5日 著者:重松 清

日露戦争、資金調達の戦い: 高橋是清と欧米バンカーたち (新潮選書)日露戦争、資金調達の戦い: 高橋是清と欧米バンカーたち (新潮選書)感想
日露戦争の裏側には資金調達をめぐる大きなドラマがあった!当時の日本は今でいうエマージング諸国の一つ。その日本が大国ロシアと戦争をするために海外で資金調達が必要となり、高橋是清が欧米でインベスター・リレーションにかけずり回り、何とか起債に成功するというもの。起債の条件や、戦争の状況等によって刻々と変わる日本とロシアの国債利回り。それを見るとマーケットはとても冷静に状況を判断している事が分かる。さて、危機的状況になったとき、今の日本で高橋是清役を出来る人が現れるのか?!歴史大好き金融マン(私)必読の書!
読了日:2月8日 著者:板谷 敏彦

機関投資家のためのプライベート・エクイティ機関投資家のためのプライベート・エクイティ感想
自分の書いた章以外はしっかり読み通しましたが、他の執筆者の方のレベルの高さにやや気遅れしてしまいました。。。さて、このプライベート・エクイティという業界ですが、欧米と比較すると質量ともにまだまだ劣っていることは否めないのですが、本書に登場する方々のレベルの高さと熱意をもってすれば、近い将来比肩できるし、またニッポン初の独自のスタイルが生まれるかもしれません。改めて、このプロジェクトに参加できたことを誇りに思います。しかし、もっと書きたいことは沢山あるのだ。それは次の機会に取っておこう!!
読了日:2月11日 著者:特務機関調査プロジェクトチーム

古事記 増補新版 (学研M文庫)古事記 増補新版 (学研M文庫)感想
今更「古事記」なぞ読んでみる。なぜかKindle書籍ランキングで1位!個人的に日本史ブームが訪れている私に歴史を遡らせてくれました。梅原氏の訳の正確さはさておき、かなり面白かったです。ここに登場する神様達が、やたらエロくて、やたら意地悪だったり、乱暴だったり、もう滅茶苦茶だったりするわけですが、そこが妙に面白かった。神様の名前が難しくて覚えられませんが、学校では教えてくれない大和朝廷以前の歴史。試験には出ませんが、かなりイイ!!最初のイザナギ、イザナミのエピソードなんか不謹慎だけど笑えます。
読了日:2月12日 著者:梅原 猛

非公開株式譲渡の法務・税務 第3版非公開株式譲渡の法務・税務 第3版感想
仕事の関係で読んだ本。数ヶ月前にとある場所で講演をやらなくてはいけない時に大慌てで第2版を読み、そしてまた来週とある場所で同じテーマで講演をやることになったので、その参考資料として大慌てでAmazonで入手してざざざっと読みました。元々法律とか税務とか全くのド素人なのですが、実務を通じて少しずつ理解できるようになり、こういう本を読んで実践と理論を結びつけるというところまでようやくたどり着きました。時々、法律の条文とか出てくるのですが、それが出てきた時点で睡魔が睡魔が、、、やっぱり、こういう本は苦手ぢゃ(笑
読了日:2月17日 著者:牧口 晴一,齋藤 孝一

テニスはキャッチボールでうまくなる! (Ikeda sports library)テニスはキャッチボールでうまくなる! (Ikeda sports library)感想
腰痛でテニスができない日々が続く中、ラケットを振らなくても何か練習できることってないかなーと考えていた時に、この本を見つけて読みました。コーディネーション・トレーニングってのが有効だそうです。キャッチボールはその一例ですが、グリップだフォームだという前に、体の使い方を覚えろってことのようです。最近は色々なスポーツでも取り入れられているようですし、プロテニスプレーヤーでも今はオフコートでのこうしたコーディネーショントレーニングの時間は増えているみたいですね。というわけでイメージトレーニングだっ!!
読了日:2月17日 著者:神谷 勝則

日本の「神話」と「古代史」がよくわかる本日本の「神話」と「古代史」がよくわかる本感想
先日、梅原氏の「古事記」を読んで、更に知りたいと思い購入。正直、ちょっと物足りなかったかな。子供の教科書を読んでも、古代から奈良時代までの流れが妙に不自然だし、古事記や日本書紀の神話の中に真実があるんだろうなとは思う一方、この本でも書かれている通り、当時の政治に利用するために記紀が書かれたのも正しいんだろうな。この本でも出てきますが、昔の神様や天皇は相当やんちゃで好色で残酷で、とっても人間です(笑)。戦後、昭和天皇が人間宣言などされましたが、いやいや大昔からそうでした。
読了日:2月20日 著者:日本博学倶楽部

ファスト&スロー (下)ファスト&スロー (下)感想
上巻に続き、下巻も面白かった。人間って何と一貫性がなく非合理なのか、そして私もその人間の一部。確実な10万円の利益か、60%の確率で20万円(40%でゼロ)の利益だったら、確実な10万円を選ぶくせに、確実な10万円の損失か、60%の確率で20万円の損失(40%でセロ)だったら、60%の確率で20万円の損失を選んだりする。利益のときはリスク回避なのに、損失のときはリスク追求するという一貫性の無さの理由は??日常でも仕事でも、たぶん毎日たくさんの非合理な判断・選択をしているんだろうな(汗)
読了日:2月22日 著者:ダニエル カーネマン,村井 章子

すべての仕事を紙1枚にまとめてしまう整理術すべての仕事を紙1枚にまとめてしまう整理術感想
タイトルは刺激的だけど、要は分かりやすくシンプルにって事かな。トヨタでは役員向けの資料はA3一枚に纏めることにしているらしいです。提案をする時は、背景→現状→ゴール→課題→解決策→計画を一枚にまとめる!うん、そういう一枚のメモだと分かりやすくていいなあ。ロジカル・シンキングやアイデア作りのためのテキストとしては、超シンプルで読みやすいので、すぐに仕事に役立てそうです。さて、月曜日から早速一枚の紙にまとめてみるか!
読了日:2月23日 著者:高橋 政史

中学受験 小6になってグンと伸びる子、ガクンと落ちる子<br>6年生で必ず成績の上がる学び方7つのルール (地球の歩き方Books)中学受験 小6になってグンと伸びる子、ガクンと落ちる子<br>6年生で必ず成績の上がる学び方7つのルール (地球の歩き方Books)感想
今日、塾の入試結果報告会なるものに参加して俄然受験モードになった私。ま、息子が全然そんなモードじゃないけど。。。というわけで家に眠っていた中学受験本を改めて読むことにしました。やはり、基本と積み重ねは重要で、かつ子供のやる気スイッチを入れる仕掛けをしないといかんという当たり前の結論でした。よしっ、1年間頑張ろうって、私じゃない(笑)
読了日:2月24日 著者:AKIRA

<中学入試>国語の読解は「答え探しの技(ワザ)」で勝つ!国語を味方の教科にして受験を制覇しよう!<中学入試>国語の読解は「答え探しの技(ワザ)」で勝つ!国語を味方の教科にして受験を制覇しよう!感想
息子の受験モード完全ONになった私、4年前の娘の受験の際に買った中学受験本の再読に取り組んでいます。この本は、福嶋先生の「本当の国語力が驚くほど伸びる本」と併せて、4年前に重宝しました。これを使って、それはそれは娘に丁寧な解説をやりました。それを全く無視する娘にキレる、ということも度々(笑)。国語好きな私としてもこの本は大満足。中学入試の国語って本当に難しいです。まだ大人になりきっていない小学生にあの文章は・・・っていうのが多い。でも、それも試練なんでしょうね。さて、今週末もやりますかね。
読了日:2月26日 著者:早瀬 律子

風が強く吹いている風が強く吹いている感想
「走る」というのは本当にシンプルなスポーツだ。武器は自らの脚のみで、ルールも説明不要。でも駅伝は何かが違う。単なるチームスポーツというだけでもない。あの「襷」に込められた想いはとてつもなく大きい。一つの襷を二日間に渡って繋いでゆく箱根駅伝には様々なドラマがある。陸上経験のないメンバーを率いて、たった10人で箱根に挑戦するというこの小説は、現実離れしてそうで、そこにリアリティーがある。一気に読み進んで、何度も熱いものがこみあげてきました。とてもとても共感しました。さて、走ろうか!!
読了日:2月28日 著者:三浦しをん

読書メーター
スポンサーサイト

[edit]

« NPOに関わってみる  |  テニスをしない週末に本を貪るように読む »

この記事に対するコメント

珍しく2日連続コメ
「自滅する選択」、私みたいで素敵です。
多分かぶった内容でしょうか..「誘惑される意志 人はなぜ自滅的行動をするのか」はよかったです。

古典モノ、正月には久しぶりに百人一首関係にはまってました。
そういえばカードモノ関連で思い出しました。分野は少し違いますが、
東京出版(大数の!)「中学入試カードで鍛える図形の必勝手筋 平面図形編」が直感的で面白いなぁと。
「手筋」ですもんね、タイトルが!

今年は真面目にcoursera(大学授業がネットでとれるやつ)も課題提出などをしてみたいと思ってます。私は「アントレプレナーのための法」ですね。

あまり書きすぎるとアレですので、このへんで。。

duvel #r6D7sOkg | URL | 2013/03/02 15:32 * edit *

Re: タイトルなし

双曲割引については、私も「誘惑される意志 人はなぜ自滅的行動をするのか」で知りましたが、ちょっと小難しい本で読むのに苦労したので、途中で放り投げてしまいました。。「自滅する選択」はかなり平易に、でもきちんと経済学のアプローチを使って一般向けにも書かれていますので、とても質の高い本だと思いますよ。お薦めです!

> 東京出版(大数の!)「中学入試カードで鍛える図形の必勝手筋 平面図形編」が直感的で面白いなぁと。
これはかなり興味ありです!!!
どうも息子は図形が苦手なようなので。


そろそろ、読むばかりでなく、書いてみたら!

速読おやじ #- | URL | 2013/03/02 17:20 * edit *

書く..そうですね..(寂しく(笑))
今年は日本の外に出て旅行記でも書こうかな..
stockholm school of economicsとLSE,paris school of economicsには行って来ようと思ってるんです。


PS 「中学入試カードで鍛える図形の必勝手筋 平面図形編」
これ、現物を何度もじっくり見ましたけど、たくさんのパターンのカードがついていて、
表面に問題、裏面に解答がのってます。
趣旨は、典型的問題に対しては、「かるたのように」反射的に短時間で対応できるようにもの。
たしかに中受って1科目の試験時間が短すぎますものね!



duvel #r6D7sOkg | URL | 2013/03/02 17:46 * edit *

読んだぜよ。

2月ダイジェスト読みました。


「三浦しをん」さんはファンです。「風が強く吹いている」は映画化される前(たぶん5年くらい前)に読みました。展開が面白く一気読みした覚えがあります。10代に戻れたら、あんな学生寮に入りたい。


三浦しをんさんは基本的に作風が「どろどろ」した内容を「さわやかに」表現する天才です。でも「風が強く吹いている」はかなり「さわやか」に読ませていますよね。といった意味で若干、普段の作風とは違う。とっても売れた「まほろ駅前多田便利軒」みたいのが、よくある三浦作品!


次、受験指導御苦労さまです。中学受験の国語はほとんど覚えていません。大学受験の時に漢文で「いまだ・・・ず」とか「・・・をして・・・しむ」とか基礎文法だけ覚えて、共通一次で本文読まないで選択肢だけ読んで正解しまくった覚えがあります。だから、たぶんテクニックってあるんだろうなぁ。本当は国語の本質ってそんなもんじゃないだろうけど・・・。でも手段として結果を出さなければならないR君に最初っから「本質を理解しなさい。」っていうのは酷な話ですけどね。


日露戦争、資金調達の戦い?すごい気になります。学生時代、「国防経済学」というのを選択して、ギリギリで単位とったの思い出しました。


最後にテニスの本ですが、僕的にはDVD付きの本がおススメです。ここで述べられた神谷さんは日本のテニスコーチでも相当有名な方です。その弟子の中本さん(多摩ぷら在住(笑))に僕が指導された内容は以下のようなものです。


「ボールを打つ瞬間に最も力が入る(=スイングスピードが加速する)フォームがよいフォームということ。そのために、効率的な身体の使い方をする。たぶんそれがコーディネーションということ。


ぼくが打ち方がわかんなくなったときに必ず読み返す本を紹介します。

「テニスの基本がすべてわかる180分」tennis journal 定価2000円→高っ


ではでは。

らっし~ #- | URL | 2013/03/02 21:43 * edit *

らっしーさまへ

寛政大学の竹青寮、なかなかイイ味出してますよね。僕が学生の頃に住んでいた寮もあそこまでひどくないけど、風呂もトイレも共同で、廊下がミシミシいってる木造二階建てアパートだったので、何となく雰囲気分かります。他の友人の寮も一部を除いて似たり寄ったりで、あの頃は牧歌的だったのかな。話を元に戻すと、この小説、まるで映画を見てるようでした。ページをめくりながら、神童さん頑張れ!とか、ジョージしっかり走れ!、”走”もう少しで区間新だ!みたいな気持ちになってたもんなーー(笑)

僕は「まほろ」しか読んだことなかったので、確かにちょっと違うなと思っていたのですが、なるほど。


国語は論理的思考力をつけさせる科目だと今になって分かったので、本質から叩きこんでおります。例えば「ここは抽象的表現を、次の”例えば”以下で具体的に言い換え、次の”しかし”で対比を持ってきて、あーだこーだ」と。たぶん、さっぱり分かってないと思いますが(笑)。。。でも、テクニックもあるので、国語を最大の武器にさせるべく奮闘中!

日露戦争についての本は、太平洋戦争との比較で戦略面から語られることは多いですが、この本は金融一色、しかし金がなければ戦争はできないし、意外と無視できない重要なテーマかと。

あっ、中本さんのその本読んだかも!
本棚探してみます。DVDもついてたっけ・・・それは失くした気が(汗)

最後にこの長ったらしい記事を読んでくださり、ありがとうございました!
懲りずに3月バージョンもやりますよ!
> 最後にテニスの本ですが、僕的にはDVD付きの本がおススメです。ここで述べられた神谷さんは日本のテニスコーチでも相当有名な方です。その弟子の中本さん(多摩ぷら在住(笑))に僕が指導された内容は以下のようなものです。
>
>
> 「ボールを打つ瞬間に最も力が入る(=スイングスピードが加速する)フォームがよいフォームということ。そのために、効率的な身体の使い方をする。たぶんそれがコーディネーションということ。
>
>
> ぼくが打ち方がわかんなくなったときに必ず読み返す本を紹介します。
>
> 「テニスの基本がすべてわかる180分」tennis journal 定価2000円→高っ
>
>
> ではでは。

速読おやじ #- | URL | 2013/03/02 23:19 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sokudokuoyaji.blog130.fc2.com/tb.php/498-8e17da75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。